心と心のつながりを大切にします


クライアント様の繊細な内側にも触れることがあるこの仕事。

「実は私・・・」

ぽろっと辛い本音を口にだしてくれるクライアント様もいらっしゃって、

「私に話してくれて嬉しいなぁ」

「頑張っていない人なんて1人もいないんだなぁ」

そう感じて胸が熱くなります。

 

本当に辛い事ってなかなか人に言えなかったりしますよね。

実際私は自分の気持ちを話すのが得意ではなく、ましてや他人に自分の事をペラペラ話すなんてできない性格です。

 

ですが敢えてこの場では、自分をさらけ出そうと思います。

 

クライアント様が安心してご来店できるよう、正直に自分のことをお話ししたいと思います。

長くなりますが、お付き合いいただけたら嬉しいです(^-^)

 

 

操体リラクゼーションサロンichirin  セラピスト紹介写真
ichirinセラピスト紹介写真

操体師

セラピスト

レイキヒーラー

Sandora式カラーソムリエ・アンシェントメモリーオイル・ティーチャー

Purification Teacher

  

 

わたなべ るみこ

 

<資格>

 

仙台操体医学院認定 操体師
公益社団法人 日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定2級 1級

Sandora式カラーソムリエ・アンシェントメモリーオイル・ティーチャー  

Sandora's Purification Teacher

 

<参加した講習・セミナー>


福田高槻先生 エドガーケイシーを暮らしに活かす会 基礎編・治療編

福田高槻先生 「超意識活用」健康法の体験会  
さとう式リンパケア 初級講座 修了

MRTマッスルリリーステクニック基礎編 修了

臨床で使う美オーラ実践講座

杉本錬堂先生 天城流湯治法セミナー

藤本靖先生 ロルフィングセミナー

スピリチュアルカウンセラーSandora 浄化ワーク・チャネリングワーク・ヒーリングワーク 

Tranceformation Tools and iExpansion Presents ライフオリエンテーション 2

バリ島セラピストMOMO氏によるエサレンマッサージ講習会

FLGマヤ暦講習会

Sandora式カラーソムリエ・アンシェントメモリーオイル・初級コース・上級コース・ティチャーコース

Energy Healing Work Shop ヒーラー育成コース① エネルギーワーク

臼井式レイキアチューメント

クリスタルヒーリングワーク

グリットワーク

 

 

 

<講師実績>

 

ハーブで楽しむワークショップ ハンドリフレ講師

ichirin式ハンドリフレ講習会 講師

ひまし油湿布講習会 講師

チャクラの為のアロマミスト作り 講師

浄化ワーク 講師

 

<リラクゼーション職歴>

 

タイ古式マッサージ

アロマオイルマッサージ

ハーブボールマッサージ 

リフレクソロジー

整体

もみほぐし

 

 


私の今までの人生は決して幸せとは言えないものでした。

他人から見ると、「何で悩んでるの?」「悩んでる風には見えない!」と言われることがよくありました。

泣き虫な幼少期ではありましたが、おちゃらけて何も考えてないような振りをしたり、自分の本心を内に秘めて心を開かなかったり・・・

実はすごく人が恐かったし、自分に対するコンプレックスや無価値観が強くて自分を長年認められない人間でした。

「こんな私だからどうせ・・・」

いつもうまくいかないとこう自分に言い聞かせ納得させていたような気がします。

 

サロンをオープンする前、この癖と向き合わざる負えない出来事が続きました。

それは最後の電気ショックの様なもので、今までの自分のままでは生きられない、半ば運命が強制的に目覚めさせるかの様なとてつもないショックな出来事でした。

それは辛いことも嬉しいこともすべてひっくるめてです。

 

本当の愛って何?

自分を愛するって何?

この虚しさはどこからくるの?

このもどかしさの正体は何?

 

「どうせ私なんか・・・」と逃げていた自分が、弱さひとつひとつと向き合う時期が来ました。

 

ひとつ問題の糸口が見つかる度、色々な感情が浄化されていきました。

それと同時に自分へ対しての理解が深まりました。

心の痛み、体が反応して教えてくれること、魂の欲求。

全てが絡み合い、補い合い私という人間を作り上げています。

 

きっと私と同じような方は沢山いるんだろうと思います。

人には言えないけれど、心の内に深い傷を負っていたり、自分をどうしても好きになれなかったり。

だから単純に、自分のような人の力になりたいと思いました。

心だけでも魂だけでも体だけでもだめなんです。

自信もなく、自己否定ばかりして、パニック障害にもなり、いつも不安な私が今こうして発信できているのは、心と魂と体とよく会話をし、改善して幸せに生きているからです(^-^)

 

エドガー・ケイシー療法との出会い

 

自分のことも世の中のことも、いろんなことがどうでもよくなってしまっていた時期、

もちろんこんなやる気のない人間に良いことが起こるはずがなく(笑)

気持ちが滅入る出来事が起こりました。

でもそれがきっかけで関東のあるセッションを受けた時に、オレンジのアロマオイルを渡されました。

「元気が出ないときはこれを手首に付けてね」

 

アロマを使った仕事をしていた時期があったのに、今まで真剣にアロマの効能について考えたことがありませんでした。どこかで、気休めだと思っている自分もいました。

でも、実際アロマを使って心をケアしているセラピストさんは沢山います。

そのオレンジのアロマがきっかけで、アロマオイルマッサージをちゃんと勉強したい!と思って行き着いたのが、アロマの効能よりももっと興味深く、魂を揺さぶられたエドガー・ケイシー療法です。

 

元々スピリチュアルな分野に興味があったので、催眠をしながらリーディングをする・・に興味津々で、東京でエドガー・ケイシー療法を実践している福田高槻治療院の講習会へすぐに参加しました。

 

意識で治す・・・

イキイキ生命の波動を感じる・・・

どんなかんじかな~と観じるだけ・・・

 

お寺で修業をして、キリスト教にも詳しい福田先生の講習は、レベルが違いすぎて初めはさっぱり意味が分かりませんでした(笑)

でも今では操体法やヒーリング、人生そのもの全てが繋がっていてみんな同じようなことを言っていることがわかります。

 

そして、そこで初めて操体法という名前を知ることになりました。

 

 

操体法との出会い

 

エドガー・ケイシー療法の講座の一環に「操体法」が設けられており、全く無知の私は「何かの体操をするのかな?」と軽い気持ちで参加したのが運命の出会いでした。

操体法という言葉すら初めてだった私は、その日で癒しの仕事に関する価値感がガラリと変わる体験をしたのです。

 

当時立ち仕事をしていた私は、腰痛に悩まされていました。

立ち仕事をし続けているうちは絶対治らないだろうな・・・と諦めていました。

しかし、その時受けた操体法で、たった一回、たった3分の施術で、諦めていた腰痛が消えたのです!

 

更に、その場に居合わせた膝が痛くて床に座れない女性は、その講座中にペタリと床に座ることができるようになったのを目の当たりにしました。

 

これは何なんだろう・・・・?!

 

その日のうちに実家に帰り、ヘルニアの後遺症で股関節が痛いと言っていた母に施術しました。

「あれ??痛くない!」

半年も痛がっていた母の股関節の痛みもあっという間に消えたのです。

次の日の身体の軽さは、今でも忘れられません。

 

それから立ち仕事で腰が痛くなりそうな時は、教わった操体を家族にしてもらい

腰痛から完全に解放されました。

操体リラクゼーションサロンichirin  操体法とは
操体法

癒しのパワースポット 仙台操体医学院へ入学

 

こんなすごい整体術があるなんて!と調べていると、なんと仙台に!しかも最寄りの駅に!と興奮したのを今でも覚えています。

 

仙台操体医学院の師匠の今先生は、本当に不思議な人です。

人間ではなく、神様が人間の姿になって降りてきたような錯覚に陥ります。

操体法以外の哲学や人生の学びが多く得られます。

みんな卒業したくなくなる愛の溢れた学校です。

 

操体法に出会えたこと、師匠に出会えたことで、長く暗い道にようやく光が見えた気がしました。

私はこの素晴らしい操体法でなら、ずっと仕事として続けられると確信していますし、ずっと続けたいと思っています。

師匠の元へずっと通いたいと思います(*^-^*)

 

インナーチャイルドとの出会い

 

自己否定や劣等感で色々な事がうまくいかなかった時期、もう自分に希望を持つことさえできなくなりました。

でも操体法に出会い、自分のやるべきことが定まると、次にやるべきことが自ずと現れるようになりました。

 

自分を愛する大切さ。

 

あ~私は全然自分を愛せてなかった。

自分を認めてあげられなかった。

辛いときもいつも自分ばかり責めていた。

もっと自分を大切にしなくちゃ。

 

やっと自分の一番の課題に向き合う時期がやってきました。

そこで偶然(必然)インナーチャイルドセラピーを受けませんか?とお話があり、初めて自分の内側の子供に会ったのです。

 

インナーチャイルドとは、幼少期に癒えなかった傷を持っている子供の自分です。

だれでも違う次元に必ず存在しているそうです。

 

誘導が始まり、出会った私は5歳くらい。

子供の無邪気な笑顔はなく、私を警戒しているようなさみしい目。

 

こちらから寄り添うと、少しだけ心を開いてくれたようでした。

その時寒い季節だったので、毛布と暖かい飲み物をあげる(イメージで)とやっと警戒心がとれたようでした。

 

そしてそのこに向かって

「今まで無視しつづけてごめんね」

と伝えました。

「ごめんね、ごめんね、許してね」と何度も伝えました。

 

すると、返ってきたのは意外な答えでした。

「そんなのどうでもいいよ。ただ、認めてよ。」

 

涙が溢れました。

子供はお母さんに謝ってほしいわけじゃないですよね、ただ、自分をありのまま認めてくれれば嬉しいですよね。

私の懺悔なんて、子供の私にはどうでもよかったようです。

 

自分を否定して、毛嫌いしていたのは

この子=私を虐めていたのと一緒でした。

 

これを機に、自己愛をもてるようになってきました。

ダメな自分でもまあいっか♡

今ではそう言えるようになりました(^-^)

スピリチュアルと私

 

小さい頃から幽霊や宇宙人はいると思っていましたから、精神世界のことはすんなりと心に入ってくるのが普通でした。

スピリチュアルというと、言葉だけが独り歩きして、説得力のない現実ばなれしたイメージであったり、

精神的に弱い人が依存しているもの、宗教と関係している・・・などのイメージが先行しがちです。

 

見えない世界の事ですから、絶対と言い切れないところがありますが

私たちはスピリット(魂)の存在で、3次元の地球に学びに来ているのは確信しています。

スピリチュアルって本当はこの世でのそれぞれの役割を思い出すのにとっても大切だと思っています。

 

自分の苦しみに直面するたび、これにはどういった意味があるのかを考えて生きてきました。

全ての出来事は必然で、生まれる前から決まっていた出会いや事象があります。

自分が学びたいことを学べる環境を選んで生まれてくるようです。

苦しい出来事は、気づきを得るための大切なエッセンスであり、決して苦しめるだけの為の出来事ではありません。

そして周りは全て自分の心を映し出した鏡です。

嫌な人に囲まれている時は、残念ながら自分も同じ波動を出してしまっています。

私も人間関係がうまくいかない時、自分に愛が持てなかったことで、人にも優しくできていませんでした。

私は決してできている人間ではないので、きっと傷つけた人は沢山いるだろうと思います。

私を傷つけた人も本当は自分を認められず苦しんでいたかもしれません。

 

そう思えば、みんな成長過程の迷える子羊なんですね。

完璧な人間はいません。

でもそれぞれが学びたいと生まれてきて、出会いました。

精神世界の事がわかると、だれのことも赦そうと思えてくるのです(^-^)

過去生のお話

 

スピリチュアルに興味がある方は、自分の過去生も気になると思います。

生まれ変わりが多い人は、その分色々な人生を経験し、魂に刻まれる傷の深さも数知れず・・・。

自分で思い出したもの、他人から言われたもの、私も色々あるのですが、今に影響していた過去生のひとつはイタリアで魔女狩りにされた女の子でした・・・。

霊力を使い人々を助けていたのに、権力者に捉えられ、公開処刑にされた過去生です。

 

知っている大人は誰も助けてくれなかった・・・

貧しくても、ただお母さんと妹と楽しく暮らせればよかった・・・

 

そんなメッセージをもらいました。

(この時の妹は今世の姉です)

この過去生を解放した後、人が恐いという感情も薄れたので、本当に過去生の苦しみは今世に影響するのだと実感しました。

 

その他、私の過去生・・・

・ハワイの巫女さん

・ヨーロッパでマイセン(食器)の絵付けをして貿易をしていた男性

・書き物で生計を立てていた男性

・古代ギリシャかもっと昔の王子

・オランダ辺りの魔女

・日本の魔女

・カッパドキアに住んでいた隠れキリシタン

・南国ツバル辺りにいた女性

・江戸時代の女の子

・バリの踊り子

・アトランティス時代に生きていた過去

・陰陽師

 

 

その他も様々な人生を生き、その人が経験してくれたからこそ分かる痛みや愛が、

今こうして自分の魂に集結されているのです。

辛い過去生がブロックになることも多々ありますが、それも含め、その人生を生きてくれた自分の過去生に思いを馳せることも、自分の魂の癒しと浄化に繋がるのではないかと思います。

過去に囚われるのではなく、過去生を称えること。

それが自分への愛となります。

 

 

ichirinを通して伝えたい事

 

「操体法をする人は、治療師ではなくて伝道師なんだよ」

 

私の尊敬する先生がこうおっしゃっていました。

 

身体を治してハイ、終わり!

これは操体師の仕事ではなく、他の治療家の先生やお医者さんにお任せすればいいと思っています。

 

痛みの原因に気づいてもらうこと。

それが一番の私の役割です。

もちろんすぐに良くなり感謝され笑顔で帰って頂ければ嬉しいです。

でも簡単に治ることがすべていいとは限りません。

痛みの原因(食事や精神活動、生活習慣)を見直さなければ、根本的な回復にはならないからです。

痛みがきっかけで、原因に気づき、その人の人生が大きく好転する場合があるのですから(^-^)

私が心を痛めてその原因を癒して人生が好転したように、

皆様にも大なり小なり身体からのメッセージを伝えて、今よりもっと人生が輝けるようになっていただけたらと思います。

 

最後に・・・

 

ここまで読んでくださりありがとうございます(^-^)

ここまで到達した方は、きっと何かしらご自分とリンクすることがあったかもしれませんね。

 

話すのが下手な分、文章で思いが伝われば嬉しいです。

 

私の今までの人生は「自己愛」がテーマでした。

自分にないものは他人に与えられない=愛がなければ他人にも愛されないし、他人に愛を与えられない。

自分にあるものが周りに反映される=愛を持っていれば愛のある人が寄ってきて、他人に愛を与えられる。

 

私は幼少期の癒えてない傷、消化しきれていない怒りを持っていることに気づきました。

前世の傷やトラウマも関係しています。

それに気づくと胸の突っかかりがどんどんとれて身軽になります。

今は自分を愛せなかった理由がはっきりしていますが、まだまだ怒りや悲しみと闘う時があります。

 

何故体に痛みがでるのか?

何故イライラしてしまうのか?

何故傷ついてしまうのか?

 

色々な「何故」の答えを見つけるのが私は大切だと思っています。

ichirinは身体のケアをメインにしていますが、私が目指しているのは魂からの治癒です。

 

頑張っていない人間なんてどこにもいないと思います。

私は自己評価が低いので、なかなか自分を褒めることができませんが、

本当は生きているだけでみんなすごいんです(^-^)

必ず試練が訪れて、必ず成長するようになっている中で、今日までこうやって生きてきたのですから。

 

大丈夫。

大丈夫。

 

あなたもきっと大きな大きな愛に包まれているのです♪

身体も心も悲鳴を上げている時、ちょっとだけ立ち止まりたい時、自分を見失いそうになった時、

ichirinにいこうかな~と思って頂けたら幸いです(^-^)

 


〒981-3106

宮城県仙台市泉区歩坂町70-27パレスTG103号

ご予約は今すぐお電話、またはメールで!

 ※当日予約はお電話でお願い致します。

予約制(20時受付終了)

※イタズラ防止の為、非通知の電話は受付ておりません。

 

070-5326-0108

📨  relax@soutai-ichirin.net